ブルーソーラーウォーターは、普通の水道水より甘くまろやかに感じるのではないでしょうか。ミネラルウォーターと変わらない美味しさを感じるかもしれません。

さらに、ブルーボトルの青い光には心を落ち着かせる効果もあるため、ブルーソーラーウォーターには、心身共に浄化させる作用があると言えるでしょう。

How to make blue solar water
1.
Fill the Blue Bottle with water

ブルーボトルに水を入れます。水道水でもミネラルウォーターでも構いません。水道水でもまろやかで飲みやすい水になります。

2.
Shine sunlight on the Blue Bottle

ブルーボトルをベランダや窓辺などで1時間、太陽光にあててください。曇りや雨の日でも太陽光は届いていますので問題ありません。また、月の光でも「ブルームーンウォーター」を作ることができます。その場合は、2時間以上は月光にあてるようにしてください。

3.
Let’s use blue solar water

ブルーソーラーウォーターは飲み水以外にもいろいろな使い方ができます(コーヒー、料理、ペットの飲み水、植物の水やり、お風呂、洗顔、化粧水など)。ブルーソーラーウォーターを飲み水として使用される場合は、冷蔵庫保管で3~4日程度が美味しくいただける目安となります。日数が経過した水は、洗顔や化粧水、植物にあげたりなど、様々な用途にご活用いただけます。